信州の手づくり薪ストーブ kintoku stove

ご注文から納品までの流れ
お問い合わせ お見積もり
火のある暮らしは、豊かでたのしい

鋼板製の薪ストーブを手作りしています。

”薪ストーブで家中暖めたい””炎を眺めていたい””薪ストーブで料理をしたい” などのご要望にお答えできる頑丈なストーブ作りをこころがけています。

薪ストーブを生活の中に導入するとどうなるのか?

『家の中が暖かくなります。家の中があたたかいと家族が安心します。暖めるためには薪が必要です。薪作りをする姿や努力は何物にも代えがたい人間の美しい姿だと思います。
その労働を見て子供たちは力強く安心します。安心が何からもたらされているのか無意識のうちに身をもって実感します。これほどすばらしい教育はどこにもないです。』

これは息子が通っているシュタイナー教育の先生に教わりました。
薪ストーブ作りを通して日々学びあるお言葉を頂戴し活かされていることに感謝します。

あ!大事なことを忘れていた、ストーブを導入すると煙突が必要です。
ストーブは何でもいいですが(笑)煙突が大事ですよ!
家の中で火を焚く!安全に焚く!という事は煙突も薪ストーブと同じぐらい非常に大事です。
必ずストーブ屋さんの指示に従いましょう。

kintoku直火工房

Information